梅雨を楽しむ♪紫陽花リースレッスン♡

みなさまこんにちは~
新しいイベントのお知らせです

今回は先日開催されたミニブーケレッスンの時に、次は何を作るか参加者のみなさまと相談していた時に決まりました

最近徐々に暑くなってきましたが、夏が来る前に恵みの梅雨がやってきます。

梅雨の時期の花と言えば皆様ご存知、紫陽花です。
ちょうど店内にわたしが作った紫陽花のリースがあったので、それを見たお客様が「次回はこれを作りたい!」と仰ってこの紫陽花のリースレッスンの開催が決まりました。

梅雨のじめじめした時期も、アジサイを見る楽しみがあるとなんだか待ち遠しく感じます。
去年は鎌倉のアジサイを見に行きましたが、雫がついた紫陽花はなんとも言葉にできないくらい素敵なものでした。

これから仕入れに行くのですが、心を和ますやわらかい色味の紫陽花を選んでこようと思います。
淡いピンク、パープル、ブルーが絶妙に溶け込んだ色。

紫陽花のリースは、バランスのとり方も他のリースと比べて簡単です。
初心者様も大歓迎♪
いつもとは違う世界にのめり込んでみませんか?

新しい自分の発見に繋がるかもしれません。

実はこのリースのお花たちは、felicitebijyouxの名刺にも使われているんです。

この絶妙な色の紫陽花に一目惚れして、リースを作る前に何かに使えないかなあとお花のフレーム写真を撮りました^^

そもそもfelicitebijyoux(フェリシテビジュー)ってなに?と思っている方も多いと思うのでご説明させていただきますと、

私が作ったオリジナルアクセサリーのブランド名として付けた名前なのです。

Feliciteはフランス語で最高の幸せ。
Bijyouxは宝石のことです。

わたしの作ったものを身に付けた方自身がキラキラと宝石のように輝き、最高に幸せになってほしいな~という思いを込めた造語です。

お花の作品を作るときもそうですが、作っている人が自分の楽しみの時間を見つけ、喜びに満ち、キラキラと輝き幸せになるという願いを込めています。

どう足掻こうとむこうから向かってくる毎日を淡々とこなしていく味気ない、ちょっと機械的な日々。
それを自ら楽しみながら迎えに行ける感覚を皆様に感じてほしい。

わたしはいつもこのことを考えながら、日常に彩りを差せるようなそんな存在でありたいと思っています。

何か一つに絞るのではなく、心が喜ぶ楽しいこと、美しい様々なものをいつも皆様と共有していきたいです。

このままだと何時間も語ってしまいそうなのでFelicitebijyoux(フェリシテビジュー)のご紹介はこの辺にさせてください^^笑

今回は2日に分けての開催となります。
日時
①6月2日 13:00~16:00(3h)
②6月30日 13:00~16:00(3h)

定員
①6/2 4名(満席)
②6/30 4名(残り2席)

料金
¥5,400- (花材、レッスン料込)

持ち物
リースを持ち帰る袋、エプロン(ボンドを使います)、アーティシャルフラワー用のハサミ(なくても可)

ちょっとしたお茶菓子付きです♪
参加希望の方は直接お店にお電話していただくか、メールにてご連絡ください。よろしくお願いいたします。

✧前回の参加者様の感想✧

・思ったより細かい作業でしたが、無心になってやれたので、あっという間に時間が過ぎていました。満足いくものが作れたので楽しかったです♡そして、楽しかったです。(Y様)

・不器用な私には無理かな。とか、興味はあるけど、、、という気持ちで前日まで迷っていました。ほのかさんが一人一人に丁寧に教えてくださり、どうにか形にできました。ありがとうございました。(A様)

・すごくたのしかった!(M様)

・コツコツ作業するのは楽しかったです。またお花のイベントに参加したいです。(Y様)

・一目ぼれしたブーケを作らせていただいてありがとうございました。まさか1か月後にワーク出来るなんて、、次はリース!またお願いします。(C様)

・楽しかったです。また参加したいです(M様)

こんな感想をいただけるなんて、とっても嬉しかったです^^

ぜひぜひご興味があるかたはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!